爆発的人気のポケモンGOで君もポケモンマスターになろう

女の人

無料で遊べるゲーム

スマートフォン

トレクルは人気漫画をゲーム化しており、幅広い世代からの注目を集めています。基本は無料ですが、課金してアイテムを集めることも可能です。定期的にイベントを開催しているので、飽きがきません。データ引継ぎのためにはバックアップが必要なので、機種変更の際には要注意です。

もっと読む

楽しく遊んで健康的に

男性

世界的に大ヒットとなったポケモンGOは、シリーズ第一作が元になっているので大人からの人気が高いです。実際に外に出てポケストップに行く必要があるので、そこに行くまでに体を動かすので運動不足の解消にもなります。

もっと読む

人気のスマホゲーム

女の人

パズドラがこれほどまでに人気になったのは、ユーザーが魔法石システムに価値を見出す事が出来たからだといえます。課金をしてプレイする人や、無課金での自力攻略にハマる人など、様々なプレイスタイルで楽しむことができるというのが最大の魅力でしょう。

もっと読む

ポケモンを捕まえに行こう

マップ

ちょっとした小技で楽しく

一番始めにピカチュウを選べる小ネタはポケモンGOでは結構有名かもしれませんが、他にもまだまだポケモンGOには追求することで楽しめる要素がたくさんあります。まずはポケモンGOの消費データ量ですが、これはさほどかからないようです。一日2時間遊んでも月に1GB程度なので、これは少し意外ですね。地図上に葉っぱが舞っている場所はポケモンが出やすい場所です。野生のポケモンは他の人にも見えているので、言わば早いもの勝ち。欲しいポケモンが出たら急いで向かいましょう。そしてモンスターボールを投げるコツ。ポケモンとのバトル画面で、右上にARモードのスイッチがあります。それをオンにしておくとポケモンが画面の真ん中に固定されるので比較的ボールを当てやすくなると思います。緑色のターゲットリングが大きくなった瞬間を見計らって投げると捕獲率も上がり、XPも増えて一石二鳥なので頑張って狙いましょう。ポケモンGOにも個体差があるようなので、同じポケモンだからとすぐに博士に送らず、一旦見比べてみると良いかと思います。

快適にプレイするために

消費データ量は少ないのですが、電池消費量が多いとの話です。ポケモンGOをしていたら外出先でスマホの電池が切れてしまった、なんて事になったら悲しいですね。そこで電池の消費を抑えるコツをいくつか紹介します。1.そもそも画面をつけっぱなしにしない。画面がついているだけで電池は消費されます。動かない時、必要な時以外は画面を消しておきましょう。2.ポケモンGO内にある設定の「バッテリーセーバー」にチェックを入れます。これだけでだいぶ変わると思います。3.スマホの画面を省エネモードにしましょう。画面は少し暗くなりますが、その分電池は長持ちします。ポケモンGOのバッテリーセーバーと併せて設定しておきましょう。4.モバイルバッテリーを持ち歩く。これはスマホ本体の電池の事を考えたら、出来れば最終手段に取っておきたいところですが、連絡手段がなくなるよりは良いかと思います。